スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かわいいリポーター

 
 


   「花嫁のれんについて」・・・小6年生がたずねて来てくれました。宿題なのかなぁ?

わぁーーーやった 今では、花嫁のれんイコール一本杉 になりました。
 数年前 課外授業に小学校で お話をさせていただいた頃は、花嫁のれんのことも 勿論一本杉の事も
 知らない子達が多かったのに。・・・うれしいです。
 自分達が住んでいる地域のことを、自分の考えで自分の足で学ぶ・・・大事なことやぁ
     (学びに来てくれて ありがとう)
     (七尾を大好きになってね)

まんでうれしい

 
 


   ゴムハン 制作者 あわや 泉志都佳さん

まんでうれしいのです。・・・・幸せのおすそ分け ちょっこと 飛ばせるのです。
まんで楽しいのです・・・・紙袋などに ちょっこと ハンを押すのです。

七尾にも 素敵な若者がいますね。 
   パンやお菓子を作るお洒落な農業人
   身体に優しいランチがある 食堂屋さん
   わが町に、わかもの 年を重ねたひとも 楽しむ雑貨屋さん
                  などなど

PS  あわや  ・・・・我家のトイ

レにあります。 どうぞ ご覧くださいませ


Ps2  あわや・・・かわいい石鹸を作ってます。

歌う観光団

 
 


                             【悪魔の飽食】をうたう北海道合唱団

第23回全国縦断コンサート石川公演  【悪魔の飽食】

コンサートを終えて

能登半島観光めぐりの一つとして 一本杉通りを 1時間半かけて、楽しんでくださいました。
昨年末 団長さんから、ご連絡いただき 火曜日で休日のお店もありましたが
語りをきいたり 体験をされたり 時間が足らないほど 満喫されたようです。

 私の急な お願い 【うたって】
    心よく店先で歌ってくださいました。
    一本杉の仲間も交えて 「うるさと」を合唱
 観光名称はない一本杉通り だけど こころの交流のがたっぷりある通りなのですね・・いいところ

   ps 「また来ます」といって下る・・・そんなまちつくりにしたなぁ



  

小麦一色・・・醤油

 
 


   梅雨の合間に 小麦を収穫

数年前から 地元のものを使いたいを思い 小麦を 能登やまびこに依頼して つくってもらってます。

大豆は20数年前より 珠洲で作ってもらっています。

   醤油つくりは 地産地消が必要 

            農業の時代だぁー

       大きな田んぼ駆けずり回り  楽しい一時でした。

節句

 
 


    気づけば・・・・節句

どのような時代でも はめぐり来る

  城山を歩けば がお出迎え

  ビューン ビューン抜けて 手いっぱいの 

  ギュギュと手の中で 笹とこね餅が ちまきとなってゆく


この時ばかりは 鼻歌「ちまき食べ食べ・・・・。」

   無病息災を願い 

     お寺 お仏壇 たいしゃくさま 神棚・・・お供えをして 感謝


 PS ちまき巻きを始めて 20数年 まだまだ鳥居の母のようには・・・・
     続けることが 続けてゆくことが私のできることかなぁ
          そしてつなげたいなぁ


 

 







     

おたより




   おたより と お菓子 が届きました。

花嫁のれん展においでになられて 奈良のお人

  「やっと これましたぁー」ニコニコ素敵な笑顔そして手には銀花の冊子

  家族のこと そしてなかなか来れなかったことなど

  花嫁のれん展に出かけることが 楽しみだった数年の思いを 話してくださいました。

こちらこそ お礼を言わなければならないところ ・・・・

    うれしいお便りをいただき 花嫁のれんの持つ力をしみじみ 感じました。

 来年は 10回目・・・・続けること  続いてゆくこと

         つなげてゆくことなんやなぁ

      

    
  
    

きのうは 母の日

母の日・・・花嫁のれん展の最終日
  
  早朝 娘からの写真付きメール
     「今日は母の日
         さんきゅーです。」
            と
      写真は・・・赤いてぬぐい生地の かわいいじんべいさん これから生まれてくる我がこのために(自作らしい)

              (夜中 2時までかかって作ったのこと)

   とにかく彼女らしい プレゼント(モノより気持ち)
   
               うれしくて うれしくて 元気がで お店ののれんを掛け


        最終日がんばりまーす・・・お隣ぐみさんたちとかけあい

               母の日らしく

               



          
         花嫁のれんをまえに 感謝です。 

    各地から 花嫁のれんを一目見たいときてくださったたち 
           そして リピーターさんたち
           そして 全国芝居小屋たちさん

           そして 地元さんたち

               

  
            ありがとうございます 
  
  

お詫び・・・花嫁のれん展

 花嫁のれん展の一本杉通り・・4月29日から母の日

GW(でか山)を終え 花嫁のれんを見に 県内 近県 の方々がゆっくり歩いてくださってます。
    嬉しい 感謝の一日が 今日も緩やかに始まってます。

まず ご親切なお叱りを 一番にいただきました。

花嫁のれん展期間中に お休みとはいかなるものか・・・・
お客様の気持ちになってっと 言われました。。。。おっしゃるとおりです。

   本当に申しわけなく思います。 <一本杉通りの1人として)

  PSゆっくり 話がひろがり 花嫁のれんの持つちからを感じます。

   前日も 友人たちご夫婦が ばったり花嫁のれんの前で会い わを楽しんでおられ やはり
   花嫁のれんも持つちからやね

   今年は 一番長い期間・・母の日の思いがたっぷり  楽しみまーす

第9回 花嫁のれん展・・・わ。ゆめがひろがります



   花嫁姿のりかちゃん人形

        衣装 谷内久仁子さん作

花嫁のれんに囲まれ 小さい子からお年を重ね方方まで 話がひろがります。
   
        ゆめがひろがります  

   


ps  娘の花嫁のれん(久仁子さん 義母 私の手づくり)を友達に見せたいと毎年来れて
    母親の思いが伝わるのれんだと 誉めていただき 話が益々ひろがります。
    うれしいはじまりです。 ごめんさい 今年は 娘ののれんは お休み   

前日・・・花嫁のれん展




   市の新公務員・・・通りをきれいにと(一本杉通りは、ゴミが無くてポーズ)

     通りを歩いて街中を知る・・・嬉しいですね。

           よろしくんねぇ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。