スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

能登半島地震ご心配いただき ありがとうございます (2007年春)

 

能登半島地震ご心配いただき ありがとうございます 元気です 能登半島>

 3月25日、当地方を直撃した能登半島地震は、ようやく余震も少なくなり、落ち着きを取り戻してきました。
 この間、多くのお客様からお見舞いの連絡を頂きありがとうございました。当店は、店舗内の商品が散乱したり、壁に亀裂が入ったものの、大きな被害はなく、26日には営業を再開しております。
 今回の地震で、当店として心配だったのは「醤油もろみ蔵」でした。明治30年代に建てられた古蔵だけに、震度6強の揺れに耐えられるか心配でしたが、蔵も、杉桶も被害を受けることなく無事でした。多小でありましたが、桶から「もろみ」があふれでており、あらためて横揺れの大きさを感じることになりました。
 機械の力を借りず、自然(四季)の恩恵を受けながら、ゆっくり時間をかけた
醤油づくりを続けてきましたが、雪の降らない北陸の冬、これまでにない大きな地震を体験し、あらためて自然について問い返す機会になりました。
 「醤油もろみ」と蔵のなかに住みついている「麹菌」が無事であったことで、これまで通りの商品をお客様にお届けできることになりほっとしております。
 今回、自然の猛威を感じざるを得ませんでしたが、めげずに自然との共生を大事にした「モノづくり」を今後も続けていきたいと思っております。

●第4回『花嫁のれん展』 終了いたしました
 
   
沢山の出会いを頂きありがとうございました
 能登地震がありましたが、今回も50箇所に約150枚の「花嫁のれん」が見れます是非お越しください。29日は御祓公民館から午後4時に「花嫁道中」もあります。

 

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。