スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玉三郎の世界・・・等伯没後400年記念事業



長谷川等伯没後400年記念事業
  国宝「松林図屏風」は「存在感や空気感」
  歌舞伎の立女形、坂東玉三郎氏も「美しさと存在感」 

 でか小屋おせっ会の有志たちと、能登演劇堂に出かけてきました。

      等伯 歌舞伎 

見えてるようで見えないもの・・・・美

玉三郎さんは、すごい努力家
 色んなことに興味をもち、学んでおられてることを感じました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。