スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笹いっぱい・・・節句



我家の行事の一つ・・・・笹取りに城山に出かけてきました。

空は青く、鳥たちのお出迎え、

ギュウギュウ・・・するする抜けて 手にいっぱいの笹

明日一番 ちまき作り

スポンサーサイト

玉三郎の世界・・・等伯没後400年記念事業



長谷川等伯没後400年記念事業
  国宝「松林図屏風」は「存在感や空気感」
  歌舞伎の立女形、坂東玉三郎氏も「美しさと存在感」 

 でか小屋おせっ会の有志たちと、能登演劇堂に出かけてきました。

      等伯 歌舞伎 

見えてるようで見えないもの・・・・美

玉三郎さんは、すごい努力家
 色んなことに興味をもち、学んでおられてることを感じました。

語り部処めぐり



岐阜県郡上市立大和中学校 2年生 
4,5人一組になり 醤油つくりをたずねてきまsita
.

  一息ついてます。


ムードメーカが必ず居るのです。(まだまだかわいいですね)


季・・・恵




家の中を初夏の風がながれ込むなか 
     プーンとかおる蕗の葉(佃煮・・・お隣の友人のお手製)

ランチは 白いご飯と蕗の葉煮

   いただきまーす

 



お祭りのあと・・・・えんやぁ えんやぁ




えんやぁ えんやぁ・・・・子ども達の掛け声が路地に響いてます。

でか山遊び

    こうやって遊びの中から、ふるさとをしるがやねぇ

赤いカーネショーン・・・思いを込めて

9日は、母の日
   カーネーションを手に自転車で
通り過ぎてゆく親子

そう 第7回 花嫁のれん展終了日

   お越しいただきまして ありがとうございます。

       

花嫁のれんのものがたりがあるから
        言葉では言い尽くさないほど 出会いをいただきました。

花嫁のれん展・・・・つきることなく あきることなく かんしゃのきもち



     

花嫁のれん展 つづく




花嫁のれん展も 今日明日となりました。 
    たくさんの人たちが 来られてます。
    

    実は・・・・・・心とられえたのは(我家では)

のれんと共に
    90歳を迎える ふみ子作品展

花嫁のれん展

「花嫁のれんをみたくて、お祭り前に来たよ。」 っと
ゆっくり歩かれる方が、いらっしゃいます。・
県内そして、県外遠方の方が、多いのです。
    「いい町ねぇ」 「のれんが風にゆれて きれい」 「不思議な歴史を感じる」などなど

町の中では季節をはこぶ風がながれ、ひととひとが行き交う

のれんの前では、のれんの語りがながれ・・・・ひととひと気持ちが行き交う


            花嫁のれん ちから


PS 夕方 90歳を迎える母 のれん(宝船)の話を活き活きと話しをしていたらしい
       ひょっとしら・・・・・母から話しが聞けるかも
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。